新着情報・お知らせ

新着情報・お知らせ

22.07.15 
文化ホール施設利用制限について(令和4年7月15日~)
                   文化ホール施設利用制限について (令和4年7月15日~)
 
7月15日(金)以降、施設を利用する際は、主催者(利用責任者)側にて下記の内容を遵守し、引き続き十分な感染予防対策を実施していただき、対策の実施が困難な場合は、利用を自粛していただきますようお願いいたします。
 
1.大声なしのイベントについては、収容率を定員の100%といたします。その他のイベントについては、引き続き50%以内といたします。主催者は、埼玉県が定める「感染防止策チェックリスト」を作成し、主催者のホームページやSNSで公表し、イベント終了日から1年間保管してください。
2.利用目的に属する各団体等の業種別ガイドラインに基づいた利用を徹底してください。引き続き諸室利用は、声の発声、ダンス運動目的の場合、定員の50%以内といたします。
3.飛沫が発生するおそれのある行為を抑制するため、適切なマスク(不織布マスクを推奨)の正しい着用や大声を出さないことを周知・徹底し、そうした行為をする者がいた場合には、個別に注意、退場処分等の措置を講じてください。
4.入場時の検温、こまめな手洗や手指消毒を徹底してください。(会場出入口等へのアルコール等の手指消毒液の設置や場内アナウンス等の実施)また、主催者側による利用施設内のこまめな消毒を適宜実施してください。
5.ホール内は外気取り入れの機械換気を行っておりますが、可能な限り、客席扉やロビー外扉、諸室扉を開放し換気に努めてください。
6.入退場時、休憩時間、待合場所・売店等での密集回避するための措置を実施してください。(入場口の増設、時間差入退場、列整理人員配置、動線確保等)密集が回避できない場合は回避可能な人数に制限してください。大声を伴わない場合には、人と人とが触れ合わない間隔、大声を伴う可能性のあるイベントは、前後左右の座席との身体的距離の確保をしてください。
7.飲食時の感染防止策を徹底してください。(発声がないことを前提に、飲食時以外のマスク着用や、マスクを外す時間を短くするため食事時間を短縮する等)徹底できない場合は、飲食を自粛してください。
8.有症状者(発熱又は風邪等の症状を呈する者)は出演・練習を控えるなど日常から出演者やスタッフ等の健康管理を徹底してください。練習時等、イベント開催前も含め、声を発出する出演者やスタッフ等の関係者間での感染リスクに対処してください。また、出演者やスタッフ等と観客がイベント前後・休憩時間等を含め、接触しないよう確実な措置を講じてください。(誘導スタッフは除く)
9.チケット購入時又は入場時の連絡先確認やアプリ等(接触確認アプリ(COCOA)、埼玉県LINEコロナお知らせシステム)を活用した参加者の把握を行ってください。入場時の検温、有症状(発熱又は風邪等の症状)等を理由に入場できなかった際の払い戻し措置等により、有症状者の入場を確実に防止してください。(チケット販売時に有症状の場合は早めに連絡・キャンセルすることを周知してください)時差入退場の実施等イベント前後の感染防止の注意喚起を実施してください。
 
政府、埼玉県のイベントの取り扱いについて、「彩の国『新しい生活様式』安心宣言」を遵守しております。何卒ご理解賜りますようよろしくお願いいたします。
 
PAGETOP