主催公演・イベント

  • 主催公演
  • ホールチケット
  • オンライン販売

2019年02月07日(木) 好評発売中

半﨑美子
明日を拓くコンサート2019

ショッピングモールの歌姫♪
「お弁当ばこのうた~あなたへのお手紙~」
「サクラ~卒業できなかった君へ~」が大ヒット!!

世代を超えて多くの人から愛される歌声をお楽しみください。
半﨑美子明日を拓こう

公演概要

開催日
2019年02月07日(木)
時間
開場:18:00
開演:18:30
会場
小ホール
主催
羽生市産業文化ホール
企画・制作
ホットスタッフ・プロモーション
後援
羽生市教育委員会

チケット情報

チケット発売日
●友の会会員様  
【先行電話受付】2018年11月23日(金・祝)10:00~2018年11月30日(金)17:30まで
  電話受付番号 048-561-4911
※電話受付順に座席を決定いたします。
※予定枚数に達し次第、ご予約受付、販売は終了いたします。  
※終日お電話がつながりにくい状況が予想されます。ご理解のほどよろしくお願いいたします。
※会員証またはお名前とお電話番号で、会員確認させていただきます。
※ご購入後のチケットのキャンセルや変更、紛失による再発行はできません。  
   
 ●一般発売 2018年12月1日(土) 【電話受付】10:00~ 【窓口販売】13:00~
   電話受付番号 048-561-4911


チケット料金

全席指定 4,500税込)  

  ※3歳未満の入場不可。     
チケット取り扱い
羽生市産業文化ホール:048-561-4911
オンラインでのご購入はこちらへ ※事前登録(無料)が必要です

 https://t.pia.jp/
0570-02-9999(Pコード:
136-323

【店頭販売】セブンイレブン店内マルチコピー機、サークルKサンクス店内Kステーション、チケットぴあ店舗

 http://l-tike.com/

0570-084-003(Lコード:
73022

【店頭販売】ローソン、ミニストップ店内Loppi

 h
ttp://eplus.jp
【店頭販売】ファミリーマート店内Famiポート
オンラインチケットはこちら
チケット受け取り方法
羽生市産業文化ホールにお電話にてご予約された方は、以下からチケットのお受け取り方法をお選びください。

1.文化ホール窓口にてお支払い

2.代引き (現金払いのみ)

3.銀行振り込み
振込先 埼玉りそな銀行 羽生支店 普通 4079448
カ)ケイミックスパブリックビジネス

4.現金書留
宛先
〒348-0026 埼玉県羽生市下羽生876番地 羽生市産業文化ホール 「チケット受付」係

※ご予約日から1週間以内にお手続きをお願いいたします。
期限を過ぎますとキャンセルとみなし予約を取り消します。
尚、代引き・振込み手数料、書留代はお客様ご負担でお願いいたします。

出演者プロフィール

半﨑美子

北海道の大学在学中に音楽に目覚め、大学を中退し単身上京、パン屋に住み込みで働きながら曲を書き続けた。

歌うと会場のどこかで必ず涙を流す人がいる。そんな個性豊かな歌声とメッセージ性に富んだ歌詞、そして生き方そのものに共感する人が全国から集まり、どこにも所属することなく、個人で東京・赤坂BLITZの単独公演を3年連続開催、ソールドアウトさせた。

人の心に寄り添いながら作る歌は、全国のショッピングモールを回り歌い続け、出会った人々の人生に触れ、涙に触れて、生まれた。
「ショッピングモールの歌姫」として数々のメディアでも取り上げられ話題となり、17年の下積みを経て、2017年4月にメジャーデビュー。

NHKみんなのうた4-5月の新曲に半﨑美子が書き下ろした「お弁当ばこのうた~あなたへのお手紙」や、「サクラ~卒業できなかった君へ~」など全8品を収録したメジャー1stミニアルバム「うた弁」はロングヒットとなり、日本有線大賞新人賞を受賞する。

自分の歌が自分自身よりも長生きすることを願い、歌が教科書に載ることが一つの夢である。

2007年 
手作りの「ナンバリングCD」をライブ会場限定で販売し、3ヶ月で1000枚を完売させ、1stミニアルバム「ギフト」を全国発売。 その後、2nd、3rdと、自主レーベルでミニアルバムを発売。

2010年 
渋谷DUO -Music Exchange-、札幌時計台ホールにて、3rdミニアルバム発売記念ワンマンライブを開催。

2011年 
5月、東日本大震災後に感じた思いを綴った自作曲を、ニッポン放送の「笑福亭鶴瓶日曜日のそれ」で生演奏。
番組放送中に笑福亭鶴瓶氏が「希望の桜」とタイトルをつけ、その後シングル化となる。
12月、めぐろパーシモンホールにて初のホールライブ「半崎美子 WinterLive2011ー希ー」を開催。

2012年 
8月、初の舞台『不思議の国のアリス~冒険者たちの歌~』にて、主演、そして劇中歌全曲の作曲を努める。
9月、マウントレーニアホール渋谷プレジャープレジャーにて単独公演を開催。

2013年 
3月、HMV限定シングル「希望の桜」を発売し、全国のHMVインストアライブツアーを行う。
毎週木曜日、スカイツリーにてジェイコム×スペースシャワーTVおすすめアーティストとして、スペシャルライブを開催。

2014年 
2月、ニューシングル「ただいまの約束」を発売。初日は札幌を皮切りに、全国インストアライブツアーを敢行。ツアーファイナルは5/18に、東京赤坂BLITZにて開催。大成功を収める。
札幌CITY JAZZ ミュージックテントや、アリゾナ州セドナで開催された、GAKU-MC presentsアカリトライブ「akali to live」に出演。

2015年 
3月、ニューアルバム「明日へ向かう人」を発売。
「明日へ向かう人」がテレビ朝日、加山雄三「若大将のゆうゆう散歩」のエンディングテーマ曲に起用される。
ミュージックビデオに、Mr.Childrenなどの映像を手がける映像作家、半崎信朗氏を迎え、心打つオオサンショウウオのアニメーションが評判を呼ぶ。
ラゾーナ川崎を皮切りに、北海道から沖縄まで、「明日へ向かう人」発売記念 全国インストアツアーを行い、東名阪ツアーの単独公演も開催。
ツアーファイナルは10/23に再び東京赤坂BLITZにて開催し大成功に終わる。

2016年 
2月、赤坂BLITZ DVD発売記念関東イオンモールツアーを行う。
5月、ニューシングル「降り積もる刻」を発売。収録曲の「ふたりの砂時計」が、 読売テレビ・日本テ レビ系「カミングアウトバラエティ!秘密のケンミンSHOW」エンディングテーマ曲に決定。
タワーレコード新宿店にて、ニューシングル「降り積もる刻」の発売を記念した半崎美子のパネル展が開催される。
東京スカイツリーでの発売記念ライブを皮切りに全国インストアツアーを行う。
6月、山野楽器全店でニューシングル「降り積もる刻」が推薦盤として視聴機展開がスタート。
10月、大阪、名古屋公演を成功させ、東京公演はツアーファイナルとして3年連続赤坂BLITZにて開催。SOLDOUTとなる。

2017年 
2月、NHKみんなのうた 4月-5月の新曲に半崎美子が書き下ろした「お弁当ばこのうた〜あなたへのお手紙〜」が決定。
4月5日(水)日本クラウンより、メジャー1stミニアルバム「うた弁」を発売。
ショッピングモールの歌姫として、TBS「白熱ライブビビット」や、フジテレビ「みんなのニュース」「ノンストップ」、テレビ朝日「グッドモーニング」、日本テレビ「スッキリ!!」「メレンゲの気持ち」などで取り上げられ、反響を呼ぶ。 朝日新聞「天声人語」に半崎美子や、作品について掲載される。
NHK「今夜も生でさだまさし」に出演。
日本テレビ「人生が変わる1分間の深イイ話」にて「下積みが長い人は本当に幸せなのかSP」で半崎美子の密着が放送。
放送後、各音楽チャートやYahoo!検索ワードでもトップにランクインし話題を呼ぶ。

駐車場

羽生市産業文化ホール駐車スペースは、以下の通りです。

1. 第1駐車場 85台
2. 第2駐車場 45台
3. 共同(図書館との)駐車場 170台 ※遊水地利用のため、雨天時は利用できない場合がございます。

※満車の場合、他にホール周辺には駐車場所はございません。また、周辺道路事情により入出庫の際、大変混雑いたします。催事にお越しの際は、可能なかぎり公共交通機関をご利用ください。駐車できずに公演に遅れた場合など当ホールでは一切の責任を負いません。

◆ホール敷地内駐車場は、公演開催日は関係者専用駐車場となるため駐車できません。
隣接図書館専用駐車場には駐車できません。
◆周辺違法駐車は発見次第即移動となります。
◆駐車場等での事故、盗難などトラブルについてホールは一切責任を負いません。

羽生駅周辺(西口・東口)有料駐車場詳細(1日最大400円~550円)
http://www.repark.jp/parking_user/time/result/detail/?park=REP0004343
http://www.space24.co.jp/parkings/detail/85494
http://www.pine-company.jp/search/56fa1b050e431/69/
http://search.ipos-land.jp/p/detailp.aspx?id=CAP000019

交通機関(鉄道)

●東京・新宿・大宮方面
  宇都宮・小山方面 から
JR宇都宮線・上野東京ライン・湘南新宿ライン 久喜駅で東武鉄道伊勢崎線に乗り換え。久喜から羽生までは約20分です。


●浅草・北千住方面から
東武スカイツリーライン 久喜駅で東武伊勢崎線に乗り換え。(一部直通運転あり)久喜から羽生までは約20分です。
※特急りょうもう号の一部が羽生駅に停車いたします。(全席指定・特急料金必要)

ご予約・運賃等の詳細は東武鉄道ホームページをご覧ください。
http://railway.tobu.co.jp/special_express/ryomo/

●館林・太田・佐野市(佐野線)方面から
東武伊勢崎線をご利用ください。館林から羽生までは10分です。

※特急りょうもう号の一部が羽生駅に停車いたします。(全席指定・特急料金必要)
ご予約・運賃等の詳細は東武鉄道ホームページをご覧ください。
http://railway.tobu.co.jp/special_express/ryomo/

●秩父・熊谷・行田方面から
秩父鉄道をご利用ください。熊谷から羽生までは22分です。

羽生駅から羽生市産業文化ホールまでは、羽生駅東口からタクシー5分 徒歩20分です。

お問い合わせ

羽生市産業文化ホール
〒348-0026 埼玉県羽生市下羽生876 TEL: 048-561-4911 FAX: 048-561-4913

PAGETOP